伝統的なドイツ料理

ドイツと言えばビールにソーセージが一般的なイメージ。
素材の味を楽しむのがドイツ料理の基本です!
厳しい冬を越すために発展してきたドイツの伝統料理は、
ボリュームのある肉料理が中心でひとつの食材をまるごと使って一品作る
スタミナ満点のメニューが豊富です。
ジャガイモや「ザウアークラウト」(酸味のきいたキャベツの漬物)などの
付け合わせを、メインディッシュの肉料理に添えるのがドイツ料理の形。
メインの料理に付け合わせで、ドイツ料理は一皿だけでも
かなりのボリュームでお楽しみ頂けます。

アイスバイン

ウィンナーシュニッツェル

シュヴァイネブラーテン

シュバイネハクセ

カイザーシュマーレン

ZSMのこだわり

溢れる肉の旨味
福岡県の豊かな自然広がる糸島で飼育された『伊都の豚』
「健康に育った豚」を飼育することが本当の「おいしさ」につながると考えられて育てられた『伊都の豚』。そのため水はミネラル天然水、そして飼料にも美味しいものを食べさせ豚自体が臭くない豚となっております。
伊都の豚のソーセージは、ジューシーで豚肉特有の臭みやクセが全く無い、風味豊かな素材の味そのままをお楽しみいただけます。マインツでは一頭買いし、余すところなく堪能できます。
お料理を濃厚にする卵
大分の卵『蘭王』。森の自然に育まれ、良質の味を追い求めて選りすぐった自然飼料で育ています。健康な親鳥から健康な卵が生まれる。『蘭王』の卵は、艶がありオレンジ色の盛り上がった黄身は健康に育った鶏の元気な証ともいえます。
自家製ソーセージとともにお召し上がり頂く目玉焼きやオムレツは濃厚で、味わいに深みが増します。
香る甘い野菜
宮崎県の生駒高原農園『減農薬野菜』
寒暖の差が激しい土地のため、そんな気候に負けない強くて美味しい野菜が育ちます。シャキシャキのみずみずしいレタスは、他でもないサラダの主役となります。
また、色とりどりの珍しいお野菜が多く、メインディッシュの付け合わとして料理を引き立て、楽しませてくれます。

ドイツ料理を楽しむ食卓

綺麗に飾られたお皿の周りの
こだわり彩り野菜も一緒に食べ、
目にも舌にも嬉しい
季節のスープ
自家製のパテやカルパッチョなど旬の素材を愉しめる
始まりの一皿。
前菜盛り合わせ
『伊都の豚』で作った、
まるでハンバーグの様な
肉汁溢れる
旨味たっぷりソーセージ。
自家製焼きソーセージ
果実味あふれるなめらかな
口当たりのワイン
スタートリッヒャー・
ホーフケラー
もちもちで香ばしい
自家製パンは
お料理のお供に最高!
自家製パン
塩漬けした豚のすね肉を
香味野菜や香辛料と煮込み、
コラーゲンたっぷりで
骨から深いコクが出ます。
アイスバイン

美味しい逸品たち

美味しい素材を安心して、美味しく食べてもらいたい。
その思いから、全て自家製で真心こめて一品一品おもてなししています。
本場ドイツで学んだ味はもちろんですが、日本人の舌に合うように日々研究して作られ、
初めての方でもドイツ料理を美味しく楽しんで好きになっていただけます。

ゆったり空間のZSMでは

  • デート
  • 女子会
  • お子様連れ
  • パーティー

さまざまなシーンで

ゆったりとした空間を取っている店内は、デートや女子会で落ち着いて過ごすのはもちろん、小さいお子様連れでもおくつろぎいただけるように、壁側のお席はお子様を座らせやすいベンチシートとなっております。
仕切りのない1フロアとなっているので、店内全席が見渡せる着席してのパーティーの他、壁側にテーブルを寄せて30名様ほどで立食のパーティーもできます。